2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

生活習慣病

現代では、生活習慣病と呼ばれている病気は沢山あります。
その中でも、高血圧で悩んでいる人は結構います。この病気は、老若男女関係なく起こる病気で年齢も関係ありません。
高血圧は、血圧の状態が正常値よりも高い状態の数値が出ている症状になります。
ですので、この病気になると血管に負担が常にかかっている状態になります。
血管に負担がかかった状態だと、内壁が傷付いてしまったり、血管の柔軟性無くなってしまって硬くなって動脈硬化が起こります。

高血圧になる原因は、主に食生活に問題がある場合が多いです。ですので、この病気を改善するには食事療法が一番いいです。
勿論、高血圧に効く薬を処方してくれますが、その薬だけでは改善することは難しいです。
それは、負担の生活習慣によって起こっている病気なので、幾ら薬で改善しても食生活が改善されなければこの病気は治りません。
ですので、食事療法を行う必要があります。この病気の食事療法は、減塩をすることが大事です。
減塩した食事を食べることで、血圧を正常値に下げることができます。その為、食事療法を行う時は塩分の摂取量を管理する必要があります。
日本人は、世界の中でも塩分の摂取量が多い傾向があります。その為、減塩を心がければ高血圧の症状を改善しやすくなります。
それに、減塩をすることで肥満体の人は肉体改造をすることもできます。ですので、理想の体型になる為にも減塩を心がけて食事療法を行うことをお勧めします。

オススメ情報

腎臓病の方のための情報がこちらです「腎臓病の食事療法ガイド」
減塩してもおいしく調理できるお塩なら| 株式会社菱塩
血圧を下げる効果のあるノルバスクはこちらから!|あんしん通販薬局